イベント情報

展覧会「U=U 2020 HIVの新常識を知ろう」11/26〜12/25

日時: 2020年11月26日(木)〜12月25日(金) 会場:コミュニティセンター akta 入場:無料

今年「東京レインボープライド」でHIVの合同ブースの出展を予定していた4団体、「NPO法人akta」「NPO法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス」「認定NPO法人ぷれいす東京」「ヴィーヴヘルスケア株式会社」が協力の元、「U=U」のポスターを作成しました。
新型コロナウイルスの影響が続く2020年、aktaではHIVの新常識「U=U」についてキャンペーンを行います。

新宿二丁目にあるコミュニティセンターaktaにて、「U=U」のキーポイントをまとめたポスターの展覧会を行います。お持ち帰りいただけるパンフレットもご用意していますので、ぜひこの機会にご来場ください。

12月19日(土) 17:00~18:00オンラインによるTalk Showを開催します。
どなたでも無料でご参加いただけます。詳しい情報は下記ウエブサイトからご確認ください。
https://akta.jp/information/3120/

※会場となるコミュニティセンターaktaでは、ご来場者に新型コロナウイルスの感染防止対策にご協力をお願いしています。

※12月17日(木)まで、U=Uキャンペーンに関する感想やコメントを集めるアンケートを行っています。talkshowでも取り上げたいと思っております。ぜひご協力ください。
下記URLの先、右下にあるボタンからアンケートに参加することができます。
https://www.akta.jp/uu2020/

【お問い合わせ先】akta事務局 info☆akta.jp(☆を@に変えてください)

2020年12月11日更新

開催リポート

aktaでは、世界エイズデーにあわせてU=Uに関する啓発キャンペーンを開始。期間中に、新宿二丁目のコミュニティセンターaktaでは展覧会を開催しました。

「U=U」のポイントをビジュアライズした8枚のポスターを展示し、パンフレット「U=U 2020 HIVの新常識を知ろう」、コンドーム等を案内するブースを設置したところ、沢山の人が自由に持ち帰っておられました。また「U=Uキャンペーンサイト」を開設し、「専門家に聞こう!U=Uキャンペーンとは何か? ~これまでとこれからのHIV/エイズの取り組み」と題したオンライントークショーも実施しました。新型コロナウイルスの影響下ではありましたが、期間中のべ70人が展覧会を目的に来場しました。

2020年10月に新宿に開設された「プライドハウス東京レガシー」でも同展覧会を同時開催したところ、来場者の行き来がみられ、より多くの人たちに周知することができました。

展覧会を目的とした来場者数:のべ70人

こちらのU=Uキャンペーンサイトをぜひ御覧ください。
https://akta.jp/uu2020/