イベント情報

PrEP学習会2019 for ゲイ・バイセクシュアル男性

日時: 2019年12月7日(土)19:00~21:00(開場18:30) 会場:なかのZERO 学習室2 (中野区中野2丁目9-7) 入場:資料代300円 ゲスト:上村 悠(国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター Sexual Health外来)

本イベントでは、HIVの治療・予防・研究活動の第一人者である上村先生をお招きし、性感染症とPrEPについて解説していただく予定です。また、簡単なグループワークや質疑応答でPrEPの知識を深めたいと考えています。カラフル@はーとが開設したPrEP@TOKYOについても情報提供を行います。

PrEPのことを知りたい方やジェネリック医薬品を個人輸入して服用開始を検討している方は、ぜひこの機会にご参加ください。

■プログラム
前半
上村悠先生による、PrEPの解説
カラフル@はーとによるPrEP@TOKYOの情報提供

後半
グラウンドルールの読み合わせ
参加者同士でのグループワーク
Q&A

※手話通訳あり

■定員 30名程度
■対象 ゲイ・バイセクシュアル男性
■要事前申込 申込先 https://forms.gle/9h2Xqfita4K4gD9J6

開催リポート

カラフル@はーと単独でゲイ・バイセクシュアル男性向けの学習会を開催するのは、2017年に続き二度目となりました。前回と大きく異なるのは、PrEPに対する認知度と関心度の高さです。前回、同様の学習会を開催したときは参加者は10名でしたが、今回は36名と盛況でした(想定人数より実際の参加者が多かったため、会場が狭かったです。次回は今回よりも大きな会場を選ぶつもりです)。

今回の学習会は二部構成でプログラムを組み、前半で講師の上村悠先生からレクチャー、私たちからPrEPに関するウェブサイトの解説、後半にグループワークとQ&Aを実施しました。

上村悠先生のレクチャーは、基礎的な内容(対象者、服用方法、留意点など)から、海外での状況まで幅広くお話してくださいました。
グループワークは、PrEPを開始していない人たちと、すでに服用中の人でグループを分けて実施しました。各グループごとに、メリット・デメリット、疑問点、不安に思っていることなどを話し合い、続けてQ&Aを行いました。

現状、(日本では処方薬としてPrEPが入手できない状況のため)ジェネリック医薬品を個人輸入して服用開始をする人たちが増えてきつつあるので、同様の学習会を今後も継続して開催しようと考えています。それと同時に、すでに服用中の人たちが疑問や不安を解消できる機会もあわせて提供していこうと、別の形態のイベントも企画しようと思案中です。

参加者 36名