ニュース

プレスリリース「TOKYO AIDS WEEKS 2020」開催


今年も「TOKYO AIDS WEEKS」を開催いたします。今年も赤いリボンの季節がやってきました。12月1日の世界エイズデーの前後(11月15日~12月15日)にNGOなどと連携しながら情報発信を行います。 今年は、22のイベントが参加していますが、さらに増える予定です。

今年の4〜6月の保健所などで実施されているHIV検査数は前年の1/4です。新型コロナウイルスの感染拡大により保健所のHIV検査がサービス提供を中止していることによります。この影響は現在も続いています。

「HIV検査数4分の1に激減 新型コロナの影響か」
https://www.asahi.com/articles/ASN9L5WNMN9JULBJ018.html

HIV/AIDS報道が減ってしまい、HIV検査を受ける人が減ってしまうと感染拡大や、エイズ発症でHIV感染に気づく人が増えるのではと心配されています。本年は、オンラインでの開催を中心とし、これまで以上に多くの企画が準備されています。ぜひ、この時期にHIV/エイズに関する情報拡散にご協力をお願いします。


東京エイズウィークス

『東京エイズウィークス』は、HIV陽性者の当事者団体やエイズに関連した支援団体等が中心となり企画・運営するイベントをつなぐことで、市民のエイズへの関心を高めて感染拡大の抑止を図るとともに、HIV陽性者およびHIV/エイズに対する偏見・差別を解消し、感染した人々も安心して暮らせる社会の実現を目指すことを目的としております。
2015年よりスタートして、毎年、世界エイズデーと連動して開催し、個々の団体や組織が様々なイベントを開催することで、より効果的にHIV/エイズに対する関心を喚起していきます。

東京エイズウィークス
代表 生島 嗣

TOKYO AIDS WEEKS 2020 実行委員会
認定NPO法人ぷれいす東京内
東京都新宿区高田馬場4-11-5三幸ハイツ403
Tel: 03-3361-8964
Email:tokyoaidsweeks☆gmail.com(☆を@に変えてください)