医療とユニバーサルデザイン~HIV感染症を例として~

11月26日(日)13:00~15:00
会場:中野区産業振興センター セミナールーム2

当団体は中野区ユニバーサルデザイン推進条例の制定において性的指向や性自認も対象として明記するように求めています。そこで、行政や民間団体で誰もが同様にサービス提供が受けられることについて、今回は医療分野、特にHIV感染症を例としてシンポジウム形式で考えます。

出演:長谷川博史(JaNP+)

主催:中野LGBTネットワークにじいろ
手話通訳付き