ヨーロッパのCMから性表現を考える

11月25日(土)13:00~15:00
会場:中野区産業振興センター セミナールーム2

ヨーロッパのコンドームやバイアグラのCMではセックス礼賛表現が溢れ、HIVの啓発動画でも「露骨」なセックス表現が見られます。児童ポルノや暴力表現には厳しい国が多いですが、同時に日本では欠落している部分があることを見据えるべきでしょう。もっと性の表現を。

出演:松沢呉一(フリーライター)、ハスラー・アキラ(クリエイター)、On Lee(NPO法人 東京レインボープライド理事)
手話通訳付き